10月15日(月)ドル円予想レンジ

本日の予想レンジは

111.65-112.65に設定

目先のポイントは下で112.00、上で112.35と112.55

どちらも抜けた場合は次のポイント、予想レンジまであると見ています

方針は様子見、先週末は戻り売り目線で見ておりましたが

週初めなので一旦フラットにしてどちらにも決めつけないようにしたい

戻り売りにせよ、押し目買いにせよ

中途半端なところでインすると思いのほか担がれてしまう可能性もありますので

逆張りは注意して売買しないといけませんね

逆張りでインする場合は

普段の1ショット(ロット)を複数に分ける等の工夫すると良いかもしれません

週末株価は下げ止まったように見えますがまだまだ不透明感が強い相場付きと言えます

週初めでもありますので方向感を探りながら慎重に売買していきたいですね

 

イタリア予算EU提出

イギリスブレグジット交渉

トランプ大統領発言

等にも注意しておきたい

本日の指標とイベント

※基本的に指標はドル円メインです。ドル円相場に影響が無さそうなものは除外してあります

本日アメリカ財務省から為替報告書が提出されるかもしれません

あくまでも為替報告書は4月と10月に財務省から政府に提出されるものなので

厳密な日時はありません

報告されたとしても今回中国が為替操作国に認定される可能性は低いと思われますが

日本もアメリカから貿易問題で為替条項を迫られるなど厳しい状況に置かれておりますので

内容には注意しておきたいですね

本日の注目指標

指標名 発表時間 主な対象ペア 前回 市場予想
小売売上高[前月比] 21:30 +0.1% +0.6%
小売売上高[除自動車][前月比] 21:30 +0.3% +0.4%

今月は、前月と比べて市場予想+0.6%は若干高く設定されております

雇用統計でもそうでしたがもしかしたらハリケーンの影響もあるかもしれませんね

個人的には市場予想未達と見ております

ポイント:市場予想を上回るかどうか
※参考:9月時の同指標前後の値動き (USD/JPY 21:25-21:56 6倍速)

小売売上高(Retail Sales)

指標名 時間 主なペア 市場予想 結果 15分後騰落率
小売売上高[前月比] 21:30 +0.4% +0.1% +0.111%
小売売上高[除自動車][前月比] 21:30 +0.5% +0.3%

過去の値幅から今週の値幅を予想

ここからの予想はテクニカル的な要素を一切排除し
直近数週間の高値・安値から導き出した統計的な数字での予想です
今週の値動きを大まかなイメージとしてとらえて頂ければと思います

 

※レートは全てクリック証券FXネオ終値から

8/20 8/27 9/3 9/10
週間変動幅 1.714 1.142 1.378 1.32
週間変動率 1.54% 1.02% 1.23%% 1.18%
9/17 9/24 10/1 10/8
週間変動幅 1.211 1.278 1.029 2.111
週間変動率 1.07% 1.12% 0.90% 1.85%
4週平均 8週平均 最大 最小
1.24% 1.24% 1.85% 0.90%

今週の始値が112.150(クリック証券FXネオレート)なので

そこに4週平均変動率をかけ予想変動幅を計算(1.39)

どこを高値・安値に設定するかで変わってしまうのでいくつかパターンを出してみました

10/8~の週111.831を今週の安値として場合

111.831~113.221

これは上値目線での強気予想幅ですね

逆に弱気目線ですが10/8~の週113.942を今週の高値とするのは少し無理がありそうなので

今週の始値の112.150の1%高の113.271を高値として見た場合

111.881~113.271

こちらは逆に下値目線での弱気予想幅となります

参考に直近8週の最大時と最小時での強気・弱気もまとめて計算しておきました

今週始値(113.70) 変動幅 強気 弱気
4週平均(1.24%) 1.39 111.831-113.221 111.881-113.271
最大(1.85%) 2.07 111.831-113.901 111.201-113.271
最小(0.90%) 1.00 111.831-112.831 112.271-113.271

どうでしょうか

8週の最小幅0.90%の弱気だと今週始値で既に更新してしまっておりますがここはご愛敬で(笑)

先週末アメリカを始め世界の株価も一旦は下げ止まったようにも見えますが

依然として不透明感も強く今週もどうなるか見通しが立ちません

そう考えるとやはり弱気目線にならざるを得ず

ラインとして8週最大の弱気目線111.201-113.271辺りが無難なのではないでしょうか

ドル円も9月末からボラが高まっております

統計的に見れば過去一年間のドル円相場の月変動率は

平均約2.99%、最大で4.53%となっております

月初始値が113.717ですので値幅だと3.40

10/1の週高値114.549を月内高値と想定した場合

弱気目線で見ると月内での予想レンジは111.149-114.549になります

そう考えると月内で見ればもう少し下げ幅があっても良いのかもしれませんね

 

あくまでも最初にお話しした通り

ファンダやテクニカル的な要素を排除した統計的な数字ですので

頭の片隅に入れておく程度にしておいて下さいね(笑)