4月25日(木)【FX】ドル円予想レンジ

本日の予想レンジは111.65-112.45に設定

目先のポイントは下で112.00、上で112.20近辺

本日の方針はどちらかと言えば押し目買い目線

昨日のドル円相場は深夜から早朝にかけて

瞬間的にレンジ上限を抜け思わぬ円安が進んだようですが

あくまでも【日足】ベースで明確に上に抜けたとは言い切れない為

方向感が出たとはみなしてはおりません

昨日はスワップ狙いの買い、またはマイナススワップを嫌った損切りも重なったとみられ

特殊な一日でもあったと思われます

動きの無かったドル円相場もボラ回復の兆しが見られ

そういった意味では本日の値動きは特に注目したいと思います

明確に112.20を抜けてくるようなら

基本的には向かうことなく素直についていきたいとは思いますが

リスクイベントもなくはありませんので高値掴みにならないよう

飛びつきには注意しながら売買するよう意識したいと思います

4/24日の基礎データー

始値 高値 安値 終値 高安幅 5営業日平均高安幅
111.852 112.339 111.681 112.181 0.718 0.3264

本日の指標とイベント

※基本的に指標はドル円メインです。ドル円相場に影響が無さそうなものは除外してあります
※市場予想はGMOクリック証券、経済カレンダーを参考にさせて頂いております

本日の警戒イベント

  • GW10連休を控えた東京市場
  • 日銀金融政策決定会合(物価展望レポート、黒田日銀総裁会見)
  • アメリカ決算動向
  • ドルの水準(ドル高)

本日は重要な指標はありませんが
日銀金融政策決定会合の最終日となっております
今回の会合では現状維持で特に何か目新しい政策変更はないとの見方が大勢でありますが
黒田総裁を始め、一部日銀要人の発言からは今後の追加緩和を匂わす発言も度々見られる為
今後の政策運営について何か手掛かりが出てくるかもしれませんので一応警戒はしておきたい

政治的なイベントでは麻生財務相とムニューシン米財務長官が会談を行う
との報道が伝わっております
為替についても議題となると見られ
カナダやメキシコ同様、為替条項を盛り込みたい米側となんとしても回避したい
日本側とのやりとりを含め関連報道には注目したいと思います
日本時間26(金) 午前5時めどに会見予定との報道(変更の可能性あり)もありますので
早朝の値が飛びやすい時間帯でもありますから持越しには注意したい

昨日はユーロ安が顕著となり再びドル高に加速がついているようです
ドル円相場も相対的にドルが買われ一時的に円安に拍車が付いたものと見られますが
(スワップ絡みの特殊要因もあったと思われますが)
本日もドルの水準には注意しておきたいポイントになりそうです
また本日も米国では重要企業の決算発表が予定されておりますので
米株の動向にも目が離せない一日となりそうです

本日の注目指標

特になし

アメリカ主要企業決算

〇ティッカー:社名 ()はEPS 単位:ドル 色:採用指数構成銘柄 時間は予定

BA:インテル ☆ダウ平均採用銘柄

CAT:3M ☆ダウ平均採用銘柄

AFL:アフラック S&P500

AMZN:アマゾンドットコム  S&P500 NASDAQ100

BMY:ブリストルマイヤーズスクイブ S&P500

BWA:ボルグワーナー S&P500

CMCSA:コムキャスト S&P500 NASDAQ100

F:フォードモーター S&P500

FCX:フリーポートマクモラン S&P500

ILMN:イルミナ S&P500 NASDAQ100

RTN:レイセオン S&P500

SBUX:スターバックス S&P500 NASDAQ100

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。