4月24日(水)【FX】ドル円予想レンジ

本日の予想レンジは111.50-112.30に設定

目先のポイントは下で111.65、上で112.15

本日の方針は様子見

昨日のドル円相場は久しぶりに高安で40銭近くの値幅となりました

先週からのボラが酷すぎたので凄く動いたように見えますね(笑)

ただ今後は徐々に値動きも活発になってくると思われます

基本的には昨日同様

上は112.15、下は111.55-75ゾーンを目先の上下のポイントにし

日足ベースで明確に抜けてくるかどうか

という点に変わりはなく本日もこの水準を一つのポイントとして意識しておきたい

売買的には順張り思考で相場に臨みたいとは思いますが

本日は一部の店頭業者で11日分のスワップが付く特別な日でありますので

下値を付けに来るようなら買い場を丁寧に探す事も選択肢として考えてはおきたい

4/23日の基礎データー

始値 高値 安値 終値 高安幅 5営業日平均高安幅
111.927 112.033 111.651 111.852 0.382 0.2316

本日の指標とイベント

※基本的に指標はドル円メインです。ドル円相場に影響が無さそうなものは除外してあります
※市場予想はGMOクリック証券、経済カレンダーを参考にさせて頂いております

本日の警戒イベント

  • GW10連休を控えた東京市場
  • 国債買い入れオペ(残存10-25年、残存1-3年、残存25年超、残存3-5年)
  • アメリカ決算動向
  • 一部の店頭FX業者でスワップ金利が11日分付与

本日は特に重要な指標の発表はありません
また重要な政治的なイベントも現時点では確認できておりません

本日10:10分ごろに行われる日銀買い入れオペには一応警戒しておきたいところ
前回19日のオペでは予想外に超長期債の購入予定額が減額された事で
瞬間的にではありますが円高に振れる場面もみられました
今回は何も変更は無いとは思いますが
直近にあった出来事なだけに一応警戒はしておきたい

その他では本日クローズ後にて一部の店頭業者では
スワップ金利が11日分付与される事が話題にもなっているようです
数日分ならいざ知らず流石に11日分となるとドル円相場を始め一部の通貨ペアでは
下値で買いも入りやすくなるかもしれませんね
ただそこはあくまでもスワップ金利
値洗い損益でスワップ金利以上に損をしてしまったら本末転倒でありますので
スワップを狙いに行かれる方はご注意を

米国決算では本日も超重要企業の決算が予定されております
特に注意しておきたいのが
中国の景気に大きく影響をされるキャタピラー
先日相次ぐ航空機の墜落で業績の心配がされているボーイング
度々何かと市場を騒がせるフェイスブックテスラ
などなど米株全体の動向に大きな影響を及ぼす決算が目白押しでありますので
本日も米国の決算と米株の動向には細心に注意を払いながら相場に臨みたいと思います

本日の注目指標

特になし

アメリカ主要企業決算

〇ティッカー:社名 ()はEPS 単位:ドル 色:採用指数構成銘柄 時間は予定

BA:ボーイング ☆ダウ平均採用銘柄

CAT:キャタピラー ☆ダウ平均採用銘柄

MSFT:マイクロソフト ☆ダウ平均採用銘柄

V:ビザ ☆ダウ平均採用銘柄

BIIB:バイオジェン S&P500 NASDAQ100

FB:フェイスブック  S&P500 NASDAQ100

MCO:ムーディーズ S&P500

NDAQ:ナスダック S&P500

NOC:ノースロップグラマン S&P500

NSC:ノーフォークサザン S&P500

T:AT&T S&P500

TSLA:テスラ NASDAQ100

XLMX:ザイリンクス S&P500 NASDAQ100

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。