4月19日(金)【FX】ドル円予想レンジ

本日の予想レンジは111.60-112.30に設定

目先のポイントは下で111.70、上で112.15

本日の方針は様子見

ドル円昨日も動きませんでしたね。。。

なんでも本日の値動き次第では週間辺りの値動き幅が今世紀最小になるかもしれないとの事

本日は聖金曜日で世界中で主要各国の市場が休場となるため

本日も値動きはあまり期待できないかもしれませんね

ただこういう日に限って崩し的な値動きも度々ありますし

主要各国では唯一開いているのが東京市場のみでもありますので

仲値近辺を始め思わぬ値動きも一応警戒しておきたいと思います

昨日同様値動きに特に変化はありませんので

基本的には昨日と内容は変わりませんが

上は112.15、下は111.55-75ゾーンを目先上下のポイントとして

日足ベースで明確に抜けてくるかどうかに注目しておきたい

4/18日の基礎データー

始値 高値 安値 終値 高安幅 5営業日平均高安幅
112.052 112.062 111.765 111.9959 0.297 0.2922

本日の指標とイベント

※基本的に指標はドル円メインです。ドル円相場に影響が無さそうなものは除外してあります
※市場予想はGMOクリック証券、経済カレンダーを参考にさせて頂いております

本日の警戒イベント

  • 欧米主要各国、聖金曜日で祝日
  • 北朝鮮情勢(新型戦術誘導兵器の発射試験)

本日は重傷指標の発表はありません
また聖金曜日の祝日欧米主要各国を始め世界中の市場が休場となっております
アメリカでは株式・債券・商品市場が休場となります
政治的なイベントも現時点では特段重要な予定は確認できておりません

本日は世界中で売買自体が少なくなる事が予想され
値動きは限られたものになるとは思われますが
ドル円相場は限られた狭い範囲の中での値動きが続き
玉もその間に相当集中しておりますので
本日のように出来高の少ない日の場合
何かのきっかけで一気に注文が約定し思わぬ値動きに繋がる可能性もあります
こういう日だからこそ猶更注意しておきたいところであります
また主要各国では唯一の市場は
東京時間のみでもありますので仲値近辺(9:55分)を始め
日中は思わぬ値動きも警戒しつつ売買のチャンスを見定めたいと思います
まぁ本日は何もせずゆっくりと休むのも手かもしれませんね

本日の注目指標

特になし

アメリカ主要企業決算

〇ティッカー:社名 ()はEPS 単位:ドル 色:採用指数構成銘柄 時間は予定

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。