3月29日(金)【FX】ドル円予想レンジ

本日の予想レンジは110.05-110.95に設定

目先のポイントは下で110.50、上で110.85

本日の方針は様子見

基本的には本日も動き出しを待つ展開に変わりはありません

ただ前回の動き出しから今日で丁度一週間となりますので

そろそろ何時動き出しても大丈夫なよう意識は常にしておきたい

上下のポイントは上は110.95、下は109.70

どちらも日足ベースで明確に抜けてくるようなら新たな展開に注意して

相場に向かうことなく素直に動きに乗れるよう準備はしておきたい

割り切って勝負できるのなら

上値下値近辺での逆張りも面白そうではありますかね

ただ週末という事でもありますので持越しにならないようあくまでも短期勝負と

抜けた時のストップだけは忘れずに設定しておきたい

3/28日の基礎データー

始値 高値 安値 終値 高安幅 5営業日平均高安幅
110.504 110.831 110.018 110.613 0.813 0.753

イベント的には本日は
・ダウ・長期債の金利動向・ドルの水準

等に注意していきたい

本日の指標とイベント

※基本的に指標はドル円メインです。ドル円相場に影響が無さそうなものは除外してあります
※市場予想はGMOクリック証券、経済カレンダーを参考にさせて頂いております

本日は指標自体の数は沢山ありますがそこまで重要な指標はありません
政治的ベントでは米中貿易協議の最終日となっております
また英議会ではブレグジット関連で3度目の採決を行うことが発表されております
どちらのニュースも世界的に株価や為替市場に影響を及ぼす材料でもありますので
関連報道には忘れずにチェックするよう注目しておきたい

昨日のドル円相場は新たな展開こそないものの
上下に80銭近く動いておりボラティリティは比較的高い水準を保っております
本日も次の動き出しを待つ展開に変わりはありませんが
前回の大きな動き出しから今日で丁度一週間となりますので
そろそろ次の動き出しには警戒しておきたいところであります
基本的には本日も米株の動向を見ながら
ドル円相場の方向感を見定めるのが一番かと思いますが
併せてユーロドルを始めとするドルの水準
米長期債の金利動向も忘れずにチェックしておきたい
また週末という事もありますのでなるべく持越しにならないよう意識もしておきたいですね

本日の注目指標

特になし

アメリカ主要企業決算

〇ティッカー:社名 ()はEPS 単位:ドル 色:採用指数構成銘柄

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。