3月19日(火)【FX】ドル円予想レンジ

本日の予想レンジは111.15-111.90に設定

目先のポイントは下で111.30、上で111.65

本日の方針は様子見

昨日もドル円相場は特段目立った値動きが無かったので

本日も基本的には書く事はありません(笑)

基本的には上か下のどちらかに抜けるまで辛抱強く待つか

レンジと割り切って下値上値近辺で逆張りで売買する展開に変わりはありません

個人的には明日のFOMCの事も考えれば

何時動き出しても可笑しくは無いとも思っておりますので

逆張りをあまり多用するのは得策ではないと思います

本日は余計な事をして因果玉(マイナスポジション)を放置のまま

明日のFOMCを迎えるような事にならないよう注意しておきたいところであります

3/18日の基礎データー

始値 高値 安値 終値 高安幅 5営業日平均高安幅
111.468 111.628 111.295 111.417 0.333 0.4754

イベント的には本日は
・ダウ・長期債の金利動向・ドルの水準

等に注意していきたい

本日の指標とイベント

※基本的に指標はドル円メインです。ドル円相場に影響が無さそうなものは除外してあります
※市場予想はGMOクリック証券、経済カレンダーを参考にさせて頂いております

本日も重要な指標の発表はありません
また特段重要な政治的なイベントも現時点では確認できておりません

本日も昨日同様材料難の様相の中、動き出しを待つ展開となりますが
明日にFOMCの会合を控えておりますので
FOMC待ち、もしくはFOMCを意識した値動きとなるかもしれません
よって本日も大きな値動きには繋がり難いかもしれませんね
基本的には米株の動向に注意しながら
長期債の金利動向、ドルの水準を見ながらドル円相場売買の手掛かりにしたいと思います
ただ明日の事もありますので
無理な売買で持ちっぱなしの因果玉(値洗い損)を放置する事にならないよう
注意しておきたい

本日の注目指標

特になし

アメリカ主要企業決算

〇ティッカー:社名 ()はEPS 単位:ドル 色:採用指数構成銘柄

FDX:フェデックス S&P500

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。