3月11日(月)【FX】ドル円予想レンジ

本日の予想レンジは110.35-111.30に設定

目先のポイントは下で110.90、上で111.20

本日の方針は様子見

先週のドル円相場はリスクオフ思考の高まりから若干の円高が進行

今の所はまだトレンド自体は買い目線ではありますが

下値での買いには少し注意しておきたい

下で買いを狙う場合には普段1ショットのロット数を2~3分割して入れるなど

玉の管理には工夫して思わぬ下落にも常に意識しておきたい

111.65を再度超えてくるようならひとまず安心して買い目線継続で考えておきたい

3/8日の基礎データー

始値 高値 安値 終値 高安幅 5営業日平均高安幅
111.544 111.650 110.777 111.171 0.873 0.4712

イベント的には本日は
・ダウ・長期債の金利動向・ドルの水準
・指標:アメリカ小売売上高

等に注意していきたい

本日の指標とイベント

※基本的に指標はドル円メインです。ドル円相場に影響が無さそうなものは除外してあります
※市場予想はGMOクリック証券、経済カレンダーを参考にさせて頂いております

昨日からアメリカでは冬時間から夏時間に移行しておりますので各種時間帯にはご注意を

本日は重要指標の一つ小売売上高の発表が予定されております
前回の同指標の内容がとても悪かっただけに注目度も高いと思われますので
発表の時間帯には要注意であります

本日は特段重要な政治的イベントは確認できておりません
先週末頃から米国株の下落と共にリスクオフ思考が台頭してきております
ドル円相場のトレンド自体には今のところ変化は無いと思いますが
風向きの変化には今後注意しておかないといけませんね
ここ最近はドルの水準よりも
米株の動向の方がドル円相場に強い影響を及ぼしておりますので
本日も基本的には米株の動向から市場のセンチメントをはかり
リスクオフの度合を見定めていきたい

本日は特に、先月株式・為替市場共に大きく影響を及ぼした小売売上高の発表がありますので
指標後の米株の動向やドルの水準等には注意してチェックし
リスクオフの度合いが強いようならドル売り目線
逆ならドル買い目線を意識しておきたいと思います

本日の注目指標

指標名 発表時間 主な対象ペア 前回 市場予想
小売売上高[前月比] 21:30 -1.2% 0.0%
小売売上高[除自動車][前月比] 21:30 -1.8% +0.3%

本日の小売売上高は注目度は相当高いと思われます
今夜発表の1月分の内容は勿論の事
前回発表の12月分の内容にも修正が入るのかにも注目したいところであります
もし今月分も悪化傾向であった場合
米株の動向に大きな影響を及ぼす可能性があります
先週から株式市場、為替市場共に若干リスクオフ思考に傾いている流れが
一気にリスクオフモードに突入する可能性もありますので内容には特に注意したい
米株の動向は勿論の事、米債の金利動向、ドルの値動きもチェックを忘れずに!

あわせて見ておきたい
FX指標 12月小売売上高

アメリカ主要企業決算

〇ティッカー:社名 ()はEPS 単位:ドル 色:採用指数構成銘柄

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。