FX指標 12月耐久財受注

※この記事は随時加筆・修正の為追記していきます

アメリカ合衆国商務省経済分析局が毎月下旬に発表する経済指標で
企業(製造業約4000社)の耐久財の受注状況を表した景気関連の経済指標をいいます
同指標はアメリカの製造業における景気循環を図る指標の一つで
耐久財の出荷・在庫・新規受注・受注残高から構成されています
また、耐久財とは3年以上の使用に耐えうる消費財のことを指しており
代表的な商品には、自動車や航空機、家電製品、家具などがあります
ポイントとしては
市場の注目が高いのは、耐久財(耐久年数3年以上)への新規受注額に関心が集まりやすく
景気先行指数の構成要素でもある為、景気拡大の先行指標としても用いられており
非国防資本財受注は、GDPの生産者耐久施設(設備投資)の先行指標にも用いられています
輸送・国防部門は、金額、変動幅が大きいため除外されたコア指数が主に分析として使用されます
注意する点として変動幅が大きいため
長期的な動向を把握するにはそのままの数字を利用するのは向いておらず
移動平均線等を利用するのが効果的とされています

耐久財受注(Durable Goods Manufacture’s Orders)

12月 アメリカ耐久財受注

 1.2% 0.2

※画像はフリー素材サイト「Pixabay」様よりお借りいたしました

指標名 時間 主な対象ペア 前回 市場予想 結果
耐久財受注[前月比] 24:00 +1.0% +1.7% +1.2%
耐久財受注[除輸送用機器][前月比]   24:00  -0.2%  +0.3%  +0.1%
耐久財受注 出荷 新規受注 受注残高 在庫
12月 0.8 1.2 -0.1 0.2
11月 1.0 1.0 -0.2 0.4
除輸送用機器 出荷 新規受注 受注残高 在庫
12月 0.4 0.1 0.0 0.4
11月 0.2 -0.2 0.2 0.6

(出典:米商務省)

耐久財受注

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 -4.2 4.5 2.7 -1.0 -0.3 0.9 -1.2 4.7 0.0 -4.3 1.0 1.2
2017 1.8 1.7 0.7 -1.1 6.5 -6.8 1.7 2.2 -1.2 1.3 2.9 3.2
2016 4.9 -2.8 0.8 3.4 -2.2 -4.0 4.4 0.0 -0.1 4.8 -4.6 -0.4

※2017年12月以前の数字は発表時点のもの。それ以降は修正値

耐久財受注[除輸送用機器]

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 -0.3 1.2 0.0 0.9 -0.3 0.4 0.2 0.1 -0.5 0.4 -0.2 0.1
2017 -0.2 0.4 -0.2 -0.4 0.1 0.2 0.5 0.2 0.7 0.4 -0.1 0.6
2016 1.8 -1.0 -0.2 0.4 -0.3 -0.5 1.5 -0.4 0.2 1.0 0.5 0.5

※2018年8月以前の数字は発表時点のもの。2018年8月以降は修正値

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。