1月22日(火)【FX】ドル円予想レンジ

本日の予想レンジは109.20-110.15に設定

目先のポイントは下で109.35、109.50、上で109.85、110.00

本日の方針は様子見

昨日はアメリカが祝日でNY市場が休場だった事もあってか

ドル円相場は値動きの乏しい展開となり方向感を見定めるのは困難でありましたが

本日からNY市場が再開されますのでどのような値動きになるのか注目していきたい

頭が重い展開になるようであれば

110円近辺は相場の勢いを見ながら短期で売ってみるのも面白そうではありますが

あまり過度の売り目線にならないよう注意もしておきたい

イベント的には本日は
・ダウ・長期債の金利動向・ドルの水準
・NY市場
・トランプ大統領の発言

等に注意していきたい

本日の指標とイベント

※基本的に指標はドル円メインです。ドル円相場に影響が無さそうなものは除外してあります
※市場予想はGMOクリック証券、経済カレンダーを参考にさせて頂いております

現在一部政府機関閉鎖中により指標の発表が延期されているものがあります
また現在予定されている指標も発表が延期される場合や
政府機関が復旧した場合発表される指標もありますのでご注意下さい

本日は特段重要な指標はありません
ただここ最近、過去値動きにあまり影響がなかったような指標も
内容次第では思いのほか相場が反応するようになってきております
本日の住宅関係の指標も
ここ数カ月内容がかなりの悪化路線を辿ってきている指標の一つでありますので
思わぬ内容だった場合には一応警戒はしておきたいところであります

政治的イベントでは
世界経済フォーラム年次総会 (ダボス会議~25日)の開催が予定されております
ただ当初はかなりの注目イベントではありましたが
トランプ米大統領メイ英首相マクロン仏大統領といった主要人事が相次いで欠席を発表
アメリカは政府機関閉鎖の影響を考慮し
ムニューシン財務長官率いる代表団の参加も中止となり
注目度は大きく下がってしまったと思います

本日はアメリカが連休明けとなり市場が再開されます
昨日の中国指標の影響を始め、米中貿易問題の行方や政府機関閉鎖の問題
また本日より決算動向も本格化してまいりますので
NY市場の値動きには特に注目したいと思います

本日の注目指標

特になし

アメリカ主要企業決算

〇ティッカー:社名 ()はEPS 単位:ドル 色:採用指数構成銘柄

IBM:IBM ☆ダウ工業株30採用銘柄

JNJ:ジョンソンエンドジョンソン ☆ダウ工業株30採用銘柄

TRV:トラベラーズカンパニーズ ☆ダウ工業株30採用銘柄

HAL:ハリバートン S&P500

FITB:フィフスサードバンコープ S&P500

PLD:プロロジス S&P500

SWK:スタンレーブラックアンドデッカー S&P500

ZION:ジオンズバンコーポレーション S&P500

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。