2019年モチ的ブラックスワン発表!

※画像はフリー素材サイト「Pixabay」様よりお借りいたしました

ブラックスワン…
ブラックスワンとは、マーケットにおいて事前にほとんど予想できず
起きた時の衝撃が大きい事象のことをいいます

今回は2019年のモチ的ブラックスワンの発表
半分以上が私の妄想で占めておりますのであまり信用なさらないように(笑)
でも、もしかしたら起こり得るかもしれませんよ…

モチ的2019年ブラックスワン

1:イギリスハードブレグジットでコービン政権誕生

2:アメリカ債券市場で逆イールドカーブが常態化

3:アメリカ経済リセッション入りへ

4:世界的な需要の減少により原油市場は瞬間的に20ドル台へ

5:FRB再び金融緩和路線へ舵を切り利下げ観測も

6:SEC(アメリカ証券取引委員会)によるBTCETFの申請が認可

7:豪中銀が金融緩和を開始

8:ECB夏以降の利上げ観測を撤回、再び金融緩和路線へ

9:自民党、夏に衆参ダブル選挙を敢行、景気減速鮮明になり自公連立政権維持できず

10:日銀、新たな金融政策の発表

来年ブログを続けていたら答え合わせをしたいと思います(笑)

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。