12月31日(月)【FX】ドル円予想レンジ

本日の予想レンジは109.95-110.75に設定

目先のポイントは下で110.15、上で110.50

本日の方針は様子見

基本的には先週同様111.50を日足ベースで明確に超えてくるまでは

戻り売り目線継続中です

大きく動いた場合は上で111.10、下は109.75近辺までを想定

本日は2018年最終営業日ではありますが

今年の年末は例年よりもボラが高くまだまだ値段も動く可能性はありそうですね

できればもうトレードは切り上げてゆっくりしたいところではありますが

トレードをするなら現在のドル円相場は米国株次第な所がありますので

本日も米国株の値動きには注目したいところであります

イベント的には本日は

ダウ・長期債の金利動向・ドルインデックス
・トランプ大統領の発言・行動

等に注意していきたい

本日の指標とイベント

※基本的に指標はドル円メインです。ドル円相場に影響が無さそうなものは除外してあります
※市場予想はGMOクリック証券、経済カレンダーを参考にさせて頂いております

本日は特段重要な指標も政治的なイベントもありません
ただ週末に米中首脳が電話会談を行い
貿易問題いついて進展している旨の声明がありました
連保債務問題を始め様々な問題が山積みな米国でありますが
今年最も市場を騒がせた話題でもありますので
本日の米国株の反応は気になるところであります

本日は世界的にも休場する市場が多く市場参加者も少ないと思われますが
今年は年末と言えども例年よりもボラが高く本日も十分値が動く可能性もありますので
まだトレードされる方は十分注意する必要がありそうです
現在のドル円相場は米国株の動向次第な所もありますので
本日も米国株の値動きには目が離せませんね

本日の注目指標

特になし

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。