12月27日(木)【FX】ドル円予想レンジ

本日の予想レンジは110.80-111.70に設定

目先のポイントは下で111.00、上で111.50

本日の方針は様子見

株も為替も上げすぎぃ(笑)

基本的には昨日と同様111.50を日足べースで明確に抜けるまでは戻り売り目線継続

目先のリスクオフムードはかなり後退はしたものの

先行きの見通しが立ちにくい不透明感はまだまだ残っておりますので

基本的には警戒モードは緩めず

急な値動きや一転反落にも注意はしておきたい

また値動きも方向感を見定め難い展開となっておりますので

そろそろ今年の売買も引き上げてゆっくりするのも手かと思います

(というかもうゆっくりしましょう! 笑)

イベント的には本日は

ダウ・長期債の金利動向・ドルインデックス
・トランプ大統領の発言・行動

等に注意していきたい

本日の指標とイベント

※基本的に指標はドル円メインです。ドル円相場に影響が無さそうなものは除外してあります
※市場予想はGMOクリック証券、経済カレンダーを参考にさせて頂いております

本日は毎度月末の住宅関連の指標がありますが
余程の事が無ければ相場を動かし得る材料にはならないと思われます
また政治的なイベントについても特段重要な予定は確認できておりません

昨日の米国株相場が大幅に上昇したことを受け
来年の事はまだわかりませんが
取り合えず本日の日経を始めとする世界的な連鎖株安には
一旦歯止めがかかりそうなメドとなりました

ただ注意しなくてはいけないのは
政権内部からのFRBの独立性を尊重する発言等はありましたが
昨日の米株上昇の背景は「売られすぎ、安かったから」という買い戻しが主流と見られ
基本的には問題はまだ解決しておりません
これで安心するのではなく引き続き注意が必要かと思います

本日も昨日同様
ダウを中心とする米国株相場の動向を睨みながら
為替市場の方向感を探る展開となりそうです

本日の注目指標

特になし

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。