12月17日(月)【FX】ドル円予想レンジ

本日の予想レンジは112.90-113.70に設定

目先のポイントは下で113.00、113.20近辺、上で113.50

本日の方針もレンジ相場を想定とした短期売買メイン

基本的には先週末同様

112.60-113.70で上下の線引きをし

日足ベースでどちらかに明確に抜けてくるまではレンジ相場と割り切って

それまでは目先の上下を狙った短期での売買をメインにして

目先の細かい幅を積み重ねていきたいと思います

イベント的には本日は

・ダウ・長期債の金利動向・ドルインデックス
・トランプ大統領の発言・行動

等に注意していきたい

本日の指標とイベント

※基本的に指標はドル円メインです。ドル円相場に影響が無さそうなものは除外してあります
※市場予想はGMOクリック証券、経済カレンダーを参考にさせて頂いております

本日は特に重要な指標はありません
政治的なイベントも特段予定としては確認されておりませんが
忘れた頃にやってくるアメリカの暫定予算問題の期限が22日(土)に迫っております
先日トランプ大統領とアメリカ民主党のとある議員との間で
予算の問題についてひと悶着起こる場面がありました
トランプ大統領は場合によっては政府機関閉鎖も辞さないとの強気な発言もあり
株式市場の下落に繋がったという背景もありました
米国株式市場は相変わらず不透明感が強く先行きが見通せない状況が続いておりますので
予算案を巡る問題についても頭の片隅に入れておいた方が良さそうです

今週は今年最後のビッグイベントFOMCを控えておりますので
本日、明日はFOMCを睨んだ思惑的な値動きにも注意しておきたいですね
本日は先週末500ドル近い下げ幅を記録し、一向に下げ止まる気配の見せない米国株相場と
欧州系通貨の下落によるドル高の影響を探りながら
ドル円相場の方向感を見定めていきたいと思います

本日の注目指標

特になし

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。