12月10日(月)【FX】ドル円予想レンジ

本日の予想レンジは112.20-113.00に設定

目先のポイントは下で112.50近辺、上で112.90近辺

本日の方針は戻り売り

基本的には先週末同様

113円台を日足ベースで明確に抜けるまでは戻り売り目線で臨みたい

ただ依然として米国株を始め為替市場も不透明感が強く

ドル円相場は下に傾きかけたようなそぶりもありますが

11月末のような値動きにも酷似しているので

突っ込み売りで下値を掴まされるような展開にならないよう一応注意しておきたい

基本上下どちらかに抜けるまでは

なるべく短いスパンでの売買で臨んでいきたいと思います

イベント的には本日は

・ダウ・長期債の金利動向・ドルインデックス
・NY市場
・トランプ大統領の発言・行動

等に注意していきたい

本日の指標とイベント

※基本的に指標はドル円メインです。ドル円相場に影響が無さそうなものは除外してあります
※市場予想はGMOクリック証券、経済カレンダーを参考にさせて頂いております

本日は特に重要な指標は無く
また重要な政治的イベントも確認できておりません

本日は引き続き不透明感の強いNY時間での米国株や金利の動向を始め
リスクオフムードの雰囲気を探りながらドル円相場の方向感を見定めていきたいと思います

本日の注目指標

特になし

アメリカ主要企業決算

日本も本格的な決算シーズンに突入致しましたが
アメリカでは既にQ3決算シーズンを迎えております
アメリカも日本ほどではありませんが
一部の企業が市場全体に大きな影響を及ぼす事も多々あり
また現在は金利とダウの動向が為替相場に与える影響も強くなっておりますので
主要企業の決算日程を知っておく事も相場を先回りするうえで有益かと思われます
全部をカバーする事はできませんが主要企業だけでも載せていければと思います
本日のアメリカの決算動向については
指数を構成する企業決算はありません
全体を構成するダウやナスダック、S&Pと言った指数系の値動きに注目したいと思います

米国

〇ティッカー:社名 ()はEPS 単位:ドル 色:採用指数構成銘柄

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。