11月16日(金)ドル円予想レンジ

本日の予想レンジは113.10-113.90に設定

目先のポイントは下で113.45近辺と113.30近辺、上では113.70近辺

本日の方針も引き続き戻り売り

113円後半は積極的に売りも狙ってはいきたいが

114円を超えてくるようなら戻り売り目線も一旦リセットしたい

目先の売り損切りポイントは114.20

またブレグジット交渉を巡るイギリスの動向、イタリアの予算案問題、米株の先行きなど

市場全体の不透明感がとても強く

週末という事も考えると悪い意味での続報も入りかねないので

今週は特に玉の持越しには注意したい

イベント的には本日は

・ダウ、ナスダック・ハイテク株の動向

・英グレグジットを巡る一連の動向、イタリアの予算案問題

等に注意していきたい

本日の指標とイベント

※基本的に指標はドル円メインです。ドル円相場に影響が無さそうなものは除外してあります

本日は特段重要な指標はありません

本日の注目指標

特になし

アメリカ主要企業決算

日本も本格的な決算シーズンに突入致しましたが
アメリカでは既に決算シーズンを迎えております
アメリカも日本ほどではありませんが
一部の企業が市場全体に大きな影響を及ぼす事も多々あり
また現在は金利とダウの動向が為替相場に与える影響も強くなっておりますので
主要企業の決算日程を知っておく事は相場を先回りするうえでも有益かと思われます
全部をカバーする事はできませんが主要企業だけでも載せていければと思います

本日は特段重要な企業の決算はありません

昨日のアメリカ株式市場は久しぶりに上昇して取引を終えたものの
先ほど引け後に発表されたエヌビディアアプライドマテリアルズ決算が悪く
時間外取引ではエヌビディア16%弱安
アプライドマテリアルズ8%強安を記録するなど(6時40分時現在)
かなりの下げ幅を記録しております
それを受けてか、早速ナスダック先物も下げに転じております

今週の米株はアップルショックとまで呼ばれたように
ハイテク株が下げ幅を主導したため
場合によっては再度ハイテク株を中心とした下げも再燃しかねないないだけに
本日のナスダックは要注意かもしれません
今晩のNY市場は色々な意味で警戒していきたいと思います

米国

〇ティッカー:社名 ()はEPS 単位:ドル 色:採用指数構成銘柄

COL : ロックウェル・コリンズ (2.01) S&P500

HP : ヘルマリックアンドペイン (0.18) S&P500

VIAB : バイアコム (0.95) S&P500 

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。