【FX:11/12】今週のドル円相場 統計的予想

早いもので11月も第3週となりました

今週も消費者物価指数や小売売上高と言った重要指標の他

パウエル議長の講演もあったりと材料には事欠かない週になりそうですね

過去の値幅から今週の値幅を予想

こちらの予想はファンダ・テクニカル的な要素を一切排除し
直近数週間の高値・安値から導き出した統計的な数字での予想です
今週の値動きを大まかなイメージとしてとらえて頂ければと思います
※レートは全てクリック証券FXネオ週足終値より

ドル円相場週間変動率

9/17 9/24 10/1 10/8
週間変動幅 1.211 1.278 1.029 2.111
週間変動率 1.08% 1.14% 0.90% 1.86%
10/15 10/22 10/29 11/5
週間変動幅 1.103 1.506 1.609 1.14
週間変動率 0.98% 1.34% 1.44% 1.01%
4週平均 8週平均 最大 最小
1.19% 1.22% 1.86% 0.90%

過去一年間のドル円相場の月変動率

12カ月平均(2017.11-2018.10) 最大 最小
3.02% 4.53%(2018.1) 2.04%(2018.6)

※11月の数字は確定した数字ではありませんので仮となっております

2018年11月の予想レンジ

11月の始値が112.930なので

ここに12カ月平均の3.02%をかけて11月予想変動幅を計算

11月高安予想変動幅   3.410

もう少し上値もあるかもしれませんが

取り合えず11/5~の週高値114.085を月内高値と仮定した場合

弱気目線で見ると月内での予想レンジは110.675-114.085

逆に11月安値112.559を月内安値と仮定した場合は

強気目線だと月内での予想レンジは112.559-115.969

経験的に今週辺りである程度の値動きがあれば

月内での予想もかなりやり易くなると思われます

前述の計算だと上も下もかなりタイトな数字ですからね

まぁ参考程度にでお願い致します(笑)

今週の予想レンジ

先週の結果ですが

先週の予想は8週最大幅強気目線

111.774-113.878でありました

先週の高安実勢レートは112.945-114.085でありましたので

方向感的には間違えてはおりませんでしたが

実勢レートの方が若干勢いが強かったようですね

まぁそれでも想定の範囲内とも言える内容なのではないでしょうか

さて今週の予想です

今週の始値が113.783(クリック証券FXネオレート)なので

そこに4週平均変動率(1.19%)を掛け算し今週の予想変動幅を計算

今週の高安予想変動幅   1.354

どこを高値・安値に設定するかで変わってしまうのですが

取り合えず高値は11/05の週114.085

安値は11月の安値112.559を当てはめた場合

強気目線だと112.559-113.913

弱気目線だと112.731-114.085

直近8週の最大時と最小時での強気・弱気もまとめて計算しました

今週始値(113.800) 変動幅 強気 弱気
4週平均(1.19%) 1.354 112.559-113.913 112.731-114.085
最大(1.86%) 2.116 112.559-114.675 111.969-114.085
最小(0.90%) 1.024 112.559-113.585 113.061-114.085

4週平均だと強気も弱気も

上値が殆どなくタイトすぎてあまり参考になりませんね

今週も米系重要指標やイベントなども控えておりますので

その点を考慮すればやはり最大幅で考えるのが妥当だと思います

様々な要素を総合的に検討した結果

今週の統計的予想は8週最大幅強気目線

112.559-114.675

が一番しっくりきますかね

特に上値の114.675

10月の高値114.549にもほぼ重なりますので

一つのポイントとしてもかなり良い水準かと思われます

今週の上値がどの辺まであるのかはわかりませんが

上記の114円中盤を今週も抜けられないようだと

今週辺りの高値が11月の高値になるかもしれませんね

いずれにしても月末までの方向感を占う意味でも

今週は大事な週になるかと思います

方向感を間違えて高値・安値で掴まされる事の無いよう注意していきたいと思います

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。