【FX:10/29】今週のドル円相場 統計的予想

いつも週初めの月曜日に投稿していた内容の一部ですが

記事自体が長くなってしまうため別記事扱いとして独立させました

これからも週初めの月曜だけ記事にしていこうと思いますので

こちらも宜しくお願い致します

過去の値幅から今週の値幅を予想

こちらの予想はファンダ・テクニカル的な要素を一切排除し

直近数週間の高値・安値から導き出した統計的な数字での予想です

今週の値動きを大まかなイメージとしてとらえて頂ければと思います

※レートは全てクリック証券FXネオ週足終値より

9/3 9/10 9/17 9/24
週間変動幅 1.378 1.32 1.211 1.278
週間変動率 1.24% 1.19% 1.08% 1.14%
10/1 10/8 10/15 10/22
週間変動幅 1.029 2.111 1.103 1.506
週間変動率 0.90% 1.86% 0.98% 1.34%
4週平均 8週平均 最大 最小
1.27% 1.22% 1.86% 0.90%

過去一年間のドル円相場の月変動率

12カ月平均(2017.10-2018.9) 最大 最小
3.00% 4.53%(2018.1) 2.04%(2018.6)

2018年10月の予想レンジ

まず月平均で見た場合ですが

月初始値が113.717なのでここに12カ月平均の3%をかけて10月予想変動幅を計算

10月高安予想変動幅 3.41

10/1の週高値114.549を月内高値と仮定した場合

弱気目線で見ると月内での予想レンジは111.139-114.549

逆に10/22の週安値111.378を月内安値と仮定した場合は

強気目線だと月内での予想レンジは111.379-114.788

先週からもずっとそうでしたが

今月も残り営業日は少ないので日数的に考えて弱気目線が妥当でしょう

10月は残りあと3日間ありますがこのままいけば

ほぼ想定の範囲内での値動きとなりました

今週の予想レンジ

先週の私の予想でしたが

4週平均強気目線111.625-112.986でありました

先週の高安実勢レートが111.378-112.884なので

若干ですが下値の勢いの方が強かったようですね

それでもほぼ想定の範囲内での数字という事で結構当たった方ではないでしょうか

それでは今週の数字です

今週の始値が111.890(クリック証券FXネオレート)なので

そこに4週平均変動率(1.27%)をかけ今週の予想変動幅を計算

今週の高安予想変動幅 1.42

どこを高値・安値に設定するかで変わってしまうのですが

取り合えず10/22の週111.378を今週の安値と仮定した場合

強気目線111.378-112.798

逆に10/22の週112.884を今週の高値と仮定した場合は

弱気目線111.464-112.884

参考に直近8週の最大時と最小時での強気・弱気もまとめて計算しておきました

今週始値(111.890) 変動幅 強気 弱気
4週平均(1.27%) 1.42 111.378-112.798 111.464-112.884
最大(1.85%) 2.07 111.378-113.448 110.814-112.884
最小(0.90%) 1.00 111.378-112.378 111.884-112.884

今週はどうなりますかね

今週は月初の重要指標ISMや雇用統計があったり

日銀、MPC(スーパーサーズデー:金融政策、新たな経済見通し、総裁の会見の三つが重なる)

があったりとイベントが盛りだくさん

またアメリカ決算も重要企業を控えておりますので4週平均よりは動くかもしれませんね

そうなると8週最大の線が濃厚となりますが強気か弱気かと聞かれると…

う~ん。どっちもありそうです!!!

今は相場的にも方向感の定まらない展開でもありますからね

卑怯かもしれませんが8週最大強気弱気のどちらか!

という事にさせて頂きます(笑)

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。