10月22日(月)ドル円予想レンジ

本日の予想レンジは

112.10-113.00に設定

目先のポイントは下で112.30前後、上で112.60と112.75近辺

本日の方針は押し目買いの戻り売り

どちらも押したところを丁寧に拾っていくようにしたい

ただ、まだまだ不透明感の強い方向感の見え難い展開でもあるので

逆張りは玉の管理に気をつけ建玉の仕方にも工夫していきたいところ

本日はそこまで大きく動かないとは思いますが

前述の通り

まだまだ不透明感の強い展開でもありますので

売りも買いも決めつけすぎないよう柔軟に方向感を探っていきたい

イベント的には

・トランプ大統領、中間所得層を対象とした減税案に言及

・日中は中国市場、夕方はイタリアの動向(予算問題)
(米中首脳会議が来月29日辺りで調整との報道→対話路線ムードで株価下落に歯止めがかかるか)

・ダウ・長期債の金利動向、ドルインデックス
(トランプ大統領の中間所得層への減税案、株価への影響)

に注目していきたい

本日の指標とイベント

※基本的に指標はドル円メインです。ドル円相場に影響が無さそうなものは除外してあります

本日の注目指標

特になし

アメリカ主要企業決算

アメリカでは決算シーズンを迎えております

アメリカも日本ほどではありませんが

一部の企業が市場全体に大きな影響を及ぼす事も多々あり

また現在は金利とダウの動向が為替相場に与える影響も強くなっておりますので

主要企業の決算日程を知っておくのも相場を先回りするうえで有益かと思われます

全部をカバーする事はできませんが主要企業だけでも載せていければと思います

〇ティッカー:社名 ()はEPS 単位:ドル 色:採用指数構成銘柄

〇CDNS:ケイデンスデザインシステムズ(0.23) S&P500 NASDAQ100

〇HAL:ハリバートン(0.49) S&P500

〇HAS:ハスブロ (2.24) S&P500 NASDAQ100

〇KMB:キンバリークラーク(1.64) S&P500

〇ZION:ジオンズバンコーポレーション(0.96) S&P500

〇TMUS:T-Mobile US(0.85)  NASDAQ100

過去の値幅から今週の値幅を予想

ここからの予想はテクニカル的な要素を一切排除し
直近数週間の高値・安値から導き出した統計的な数字での予想です
今週の値動きを大まかなイメージとしてとらえて頂ければと思います

※レートは全てクリック証券FXネオ終値から

8/27 9/3 9/10 9/17
週間変動幅 1.142 1.378 1.32 1.211
週間変動率 1.02% 1.23%% 1.18% 1.07%
9/24 10/1 10/8 10/15
週間変動幅 1.278 1.029 2.111 1.103
週間変動率 1.12% 0.90% 1.85% 0.98%
4週平均 8週平均 最大 最小
1.21% 1.17% 1.85% 0.90%

先週はほぼ想定した範囲での値動きとなりましたね

今週の始値が112.517(クリック証券FXネオレート)なので

そこに4週平均変動率をかけ予想変動幅を計算(1.361)

どこを高値・安値に設定するかで変わってしまうのでいくつかパターンを出してみました

10/15~先週安値(111.625)を今週も安値と仮定した場合

111.625~112.986

これは比較的上値目線、強気判断ですね

逆に10/15~先週高値(112.728)を今週の高値と仮定した場合

111.367~112.728

こちらは下値目線、弱気判断になります

参考に直近8週の最大時と最小時での強気・弱気もまとめて計算しておきました

今週始値(112.530) 変動幅 強気 弱気
4週平均(1.21%) 1.361 111.625-112.986 111.367-112.728
最大(1.85%) 2.081 111.625-113.706 110.647-112.728
最小(0.90%) 1.012 111.625-112.637 111.716-112.728

先週も言及しましたが

統計的に見れば過去一年間のドル円相場の月変動率は

平均約2.99%、最大で4.53%となっております

月平均(2.99%)で計算した場合

月初始値が113.717ですので値幅だと3.40

10/1の週高値114.549を月内高値と仮定した場合

弱気目線で見ると月内での予想レンジは111.149-114.549になります

逆に10/15の週安値111.625を月内安値と想定した場合は

上値目線だと月内予想レンジは111.625-115.025となります

今週はどこに目線を置くかで判断が分かれそうではありますよね

月初と比べたら幾分か市場も落ち着いたものの

それでもまだまだ今週も不透明感は強く方向感を読み難い展開が予想されます

とりあえず値位置から考えて

先週安値111.625を今週の下値のメドとし

4週平均の111.625-112.986辺りが一番無難ではないでしょうか(笑)

ただ今週の寄りが112.517ですから

これだと一週間の上値余地と考えるとなると上値の幅は若干少ない気もしますね

まぁあくまでも目安ですので細かい話はご勘弁を

コメントの入力は終了しました。