10月12日(金)ドル円予想レンジ

(昨日の使いまわしではありません 笑)

本日の予想レンジは111.40-112.65と昨日と同様大荒れに設定

目先のポイントは下で111.85、上で112.35

方針は様子見から戻り売り目線へ方針転換

週末という事も考えて持越しリスクを意識した早め早めの利食い損切りを心がけていきたい

来週も先の見通せない不透明感が強く

週末のイベントリスクに備えて玉の持越しには注意したい

週明けに向けての主なイベント

イタリアの財政問題(15日までに予算案をEUに提出する必要がりその予算案の内容を巡ってイタリア内外で紛糾中)

イギリスの離脱交渉

トランプ大統領の過激発言と行動

世界同時株安への不安心理

兎にも角にも昨日同様、売りも買いも値ごろ感での売買は厳禁

こういう時は万が一を想定できるかが大事であって

何もなければそれはそれで良し

たしかにそれでとりっぱぐれるかもしれないけれど

死なない(退場、強制ロスカット)限りチャンスはいくらでもある

まずは死なない事

何事も起こりえる事を忘れずに…

本日の指標とイベント

※基本的に指標はドル円メインです。ドル円相場に影響が無さそうなものは除外してあります

本日の注目指標

特になし

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。