10月11日(木)ドル円予想レンジ

本日の予想レンジは

大荒れ予想で111.40-112.65の広めに設定

目先のポイントは下で112.00近辺と111.80近辺、上では112.40近辺

方針は様子見ですが、売買を行うなら戻り売り目線

こういった日は売りでも買いでも「そろそろ」といった値ごろ感で売買するのは厳禁ですね

下手な値ごろ感で売買すると思いのほか火傷をしかねない相場付きです

相場を行う上で損は避けては通れませんが大損については自分に100%責任があります

儲けも大事ですがまずは大損しない事

たとえ大きな動きで儲け損なったとしても

種銭さえあれば次のチャンスはいくらでもあるのですから。。。

ここ数日は特に慎重に無理をせず相場に臨みたいと思います

本日はアメリカ株の大幅下落を受けて

この後始まる日本株は勿論の事、中国、アジア

そしてヨーロッパと大きな株安が伝染すると思われます

それを受けての一周回った今夜のアメリカ株はどうなるのか

に注目していきたいと思います

また中間選挙を目前にして株価を非常に気にしているトランプ大統領の急な行動や発言にも

注意しておきたいですね

本日の指標とイベント

※基本的に指標はドル円メインです。ドル円相場に影響が無さそうなものは除外してあります

本日の注目指標

指標名 発表時間 主な対象ペア 前回 市場予想
消費者物価指数[前月比] 21:30 +0.2% +0.2%
消費者物価指数[前年比] 21:30 +2.7% +2.4%
消費者物価指数[コア][前月比] 21:30 +0.1% +0.2%
消費者物価指数[コア][前年比] 21:30 +2.2% +2.3%
ポイント:市場予想を上回るかどうか
※参考:9月時の同指標前後の値動き (USD/JPY 21:25-21:49 6倍速)
消費者物価指数(CPI(Consumer Price Index))
指標名 時間 主なペア 市場予想 結果 15分後騰落率
消費者物価指数[前月比] 21:30 +0.3% +0.2% -0.214%
消費者物価指数[前年比] 21:30 +2.8% +2.7%
消費者物価指数[コア][前月比] 21:30 +0.2% +0.1%
消費者物価指数[コア][前年比] 21:30 +2.4% +2.2%
コメントの入力は終了しました。