10月9日(火)ドル円予想レンジ

本日の予想レンジは112.60-113.60に設定

目先のポイントは下で113.10近辺と112.80近辺、上は113.40近辺

方針は昨日同様、様子見のままですが

安易な買い下がりは危険だと判断し押し目買い目線は一旦終了

それにしても昨日は動かないと思いましたがめちゃくちゃ動きましたね。。。

イタリアの債務問題も気になるところではありますが

今日は中国市場の動向に注目が集まりそうです

連休中事実上の金融緩和をしたにも関わらず連休明けの株式市場は3%以上の大幅下落

人民元も8月以来の安値水準

来週アメリカでは為替報告書が提出される予定ですが

人民元安になるにつれ中国の為替操作国認定への注目も高まってきそうです

ドル円相場は日々のボラティリティの高まりを受け予想レンジ難しい。。。

先月からの上昇幅を考えればこれくらいの下げは調整の範囲内とも言えなくはありませんが

個人的な直感染みたもので

なんとなく、いや~な雰囲気というか暗雲が垂れ込め始めているような気も致します

そういった意味では本日どちらに動くのか動向に注目していきたいと思います

本日の指標とイベント

※基本的に指標はドル円メインです。ドル円相場に影響が無さそうなものは除外してあります

本日の注目指標

特になし

コメントの入力は終了しました。