10月8日(月)ドル円予想レンジ

本日の予想レンジは113.50-114.25に設定

目先のポイントは下で113.65近辺、上で113.85近辺

113.85を抜けるようだと目先114円近辺までの予想

方針は様子見だが、基本高値掴み厳禁の押し目買い目線

本日は特に重要な指標や政治的なイベントもなく

また東京市場は体育の日で休場

アメリカ市場もコロンブスデーで債券市場と為替市場が休場となっております

(株式市場は通常通り)

よって日中からかなりスカスカで値動きも限られたものになると思われます

ただしこういう注文が薄い時を狙って仕掛けてくる向きもたまにありますので

崩し的な値動きには一応警戒しておきたい

特に先週113.50近辺は、相当買い注文があったとされストップもかなりあったと思われます

ここを再度つけに行くようだとストップをひっかけ

瞬間的に113.30近辺までストンと行く可能性もあります

節目節目の価格帯には一応気をつけておきたい

また中国市場が大型連休を明け市場が再開いたします

もし中国で急な値動きがあると東京市場が休場なだけに思わぬ値動きに繋がる可能性もあります

大丈夫だと思いますが一応頭の片隅には入れておきたいですね

本日の指標とイベント

※基本的に指標はドル円メインです。ドル円相場に影響が無さそうなものは除外してあります

本日の注目指標

特になし

過去の値幅から今週の値幅を予想

ここからの予想はテクニカル的な要素を一切排除し
直近数週間の高値・安値から導き出した統計的な数字での予想です
今週の値動きを大まかなイメージとしてとらえて頂ければと思います

※レートは全てクリック証券FXネオ終値から

8/13 8/20 8/27 9/3
週間変動幅 1.32 1.714 1.142 1.378
週間変動率 1.18% 1.54% 1.02% 1.23%
9/10 9/17 9/24 10/1
週間変動幅 1.32 1.211 1.278 1.029
週間変動率 1.23% 1.07% 1.12% 0.90%
4週平均 8週平均 最大 最小
1.07% 1.16% 1.54% 0.90%

今週の始値が113.747(クリック証券FXネオレート)なので

そこに4週平均変動率をかけ予想変動幅を計算(1.21)

どこを高値・安値に設定するかで変わってしまうのでいくつかパターンを出してみました

10/1~の週113.52を今週の安値として場合

113.52~114.73

これは上値目線での強気予想幅ですね

逆に10/1~の週114.549を今週の高値として場合

113.339~114.549

こちらは逆に下値目線での弱気予想幅となります

参考に直近8週の最大時と最小時での強気・弱気もまとめて計算しておきました

今週始値(113.70) 変動幅 強気 弱気
4週平均(1.07%) 1.21 113.52-114.73 113.339-114.549
最大(1.54%) 1.75 113.52-115.27 112.799-114.549
最小(0.90%) 1.02 113.52-114.54 113.529-114.549

どうでしょうか

かなり現実的な数字が出たのではないでしょうか

今週は、消費者物価指数や生産者物価指数といった重要指標を控えておりますが

個人的には今週中に先週高値114.54を超えるには容易ではないと思っております

そうなると先週の114.54を高値としてみた場合の弱気目線が結構いい線になると思います

特に最大時の弱気予想レート112.79-114.54は

冗談抜きであってもおかしくはない結構リアルな数字だと思います

まぁでも最初にお話しした通り

あくまでもファンダやテクニカル的な要素を排除した統計的な数字ですので

頭の片隅に入れておく程度にしておいて下さいね(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする