10月5日(金)ドル円予想レンジ

本日の市場予想は113.50-114.50に設定
目先のポイントは下で113.70、上で114.05
ここ数日ドル円相場の高安上下幅は約1円であり結構なボラとなっております
本日は雇用統計でもあるという事で市場予想も若干広めに設定させて頂きました
方針は一旦様子見に変更
ただし基本は押し目買い目線で常に高値掴みにならないよう意識して売買をしたい
雇用統計全般の内容は勿論ですが
指標後のダウ・10年債利回り・ドルインデックス次第では
ドル買いにもドル売りにも振れる可能性がある為
指標直後はすぐに方向感を決め打ちするような売買には気をつけていきたい

本日夕方ごろまでには
今回の雇用統計まとめ記事を投稿しようと思います
気になる方は是非そちらもご覧になられて見て下さい

本日の指標とイベント

※基本的に指標はドル円メインです。ドル円相場に影響が無さそうなものは除外してあります

本日の注目指標

指標名 発表時間 主な対象ペア 前回 市場予想
各種雇用統計 21:30
夕方ごろまでには雇用統計のまとめ記事を投稿しようと思います
是非ご覧になられてみて下さい
ポイント:平均時給の伸び
※参考:9月時の同指標前後の値動き (USD/JPY 21:25-21:53 6倍速)
雇用統計(Employee Situation Report/Job Report/Labor Report)
指標名 時間 主な対象ペア 市場予想 結果 15分後騰落率
雇用統計 21:30 +190千人 +201千人 +0.139%

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。