9月27日(木)ドル円予想レンジ

本日の予想レンジは
FOMCの影響がイマイチ判断し難いので広めにとって112.10-113.10に設定
目先のポイントでは下で112.45近辺、上で113.00
また戦略は値動きの動向と方向感がわかり難くなったので
一旦押し目買い目線から様子見に方針転換しました
まだ目先円安の流れは変わったとは思いませんが
個人的には若干頭が重い印象になった感もあります
ここは焦る必要は全く無いと思いますので
一周回って本日のアメリカ市場で
株・為替・債券がどのような反応になるのか見極めてからでも遅くないと思います

※基本的に指標はドル円メインです。ドル円相場に影響が無さそうなものは除外してあります

本日の注目指標

指標名 発表時間 主な対象ペア 前回 市場予想
アメリカGDP[前期比年率] 21:30 4.2% 4.2%

ポイント:市場予想を上回れるかどうか

※参考:8月時の同指標前後の値動き (USD/JPY 21:28-21:26 6倍速)

8月国内総生産(GDP:Gross Domestic Product)

8月国内総生産(GDP:Gross Domestic Product:USA)

指標名 時間 主な対象ペア 市場予想 結果 15分後騰落率
8月アメリカGDP[前期比年率] 21:30 +4.0% +4.2% 0.061%

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。